障害者雇用の効用を改めて考えてみたい【株式会社エクミス様】の例

4

先日、【株式会社エクミス様】様の障がい者雇用のためのキックオフミーティングを行いました。

障がい者雇用の開始動機は、「より良い会社にしたい」と山田社長の強い思いからである。「はい。今から雇用しましょう。」、と一歩進まないのが障がい者雇用であります。その理由として、平成26年9月6日のブログ(大手企業の障がい者雇用の浸透手段や方法は?)内容で、以下を掲載させていただいております。

<大枠で困難と考えている会社>
1. 作業指示の仕方が難しい。
2. 作業内容の理解に時間がかかる。
3. 採用後、支援者を配置する必要がある。
4. 研修時に特別な対応が必要になる。
5. 現場の従業員へ理解を求める必要がある。
6. 品質の低下が心配である。
7. 作業能率が低い。
8. 健康保険の負担が増す。
9. 通院時間の確保など勤務時間上の制限がある。
10. 通勤が困難である。
11. 人間関係を築くのが困難である。
12. 周囲とのコミュニケーションが困難である。
13. 労働意欲の向上や定着が困難である。
14. どのような仕事ができるかわからない。
15. 適当な仕事がない。
16. セキュリティ(管理面、安全面)の問題がある。
17. 業務に時間がかかり、人財を増やす必要がある。

上記が果たして困難な理由でしょうか?
確かに上記理由で、煩雑で時間かかると思われがちですがよくよく見ていくと健常者でも障がい者でも「OJTする」、「教育し共に成長する」観点からすれば同じではないでしょうか?

これから少子高齢化社会、人材採用の二極化、社員の平均年齢の若返り等の課題に対して、どう適応していくか、また、厚労省の法定雇用率達成、社会的責任を果たすため、増加している障がい者の雇用要請に答えるために、あらゆる角度で障がい者雇用は、行うことなのです。

この理由(少子高齢化社会等)のなかで、厚労省の法定雇用率達成等の義務感ではなく、障がい者の「素直さ」、「一生懸命さ」、「ひたむきさ」、「笑顔の良さ」等、障がい者を雇用することで起こる変化が「効用」であると考えています。当社での起こった変化(効果)は下記のとおりです。

              記

ア)職場雰囲気が優しくなり、社内会話増えた。

イ)お客様の記帳資料を取扱い責任感ある仕事を体験でき、責任を持って取組むことができた。

ウ)精神障がい者の方の傾向は、頑張り過ぎたり、集中しすぎたりするため、会社側で体調や仕事確認を頻繁に声掛けし、配慮しつつ、仕事内容や意味を納得すれば、十分にその能力を発揮した。

エ)障がい者雇用枠でOJTを通じ、相互に教え合う、学びあう精神が醸成された。元々は、教える側の立場であったが、障がい者から教えて頂くことも多くあります。
 
オ)結果、人間的に成長できている実感を得られた。
 *外部の見学を積極的に受入れ、定期的にお会いする方にお言葉を掛けていただくと、社内的にも社外的にも自然に人間関係の良さが表れ、ファンが増える、紹介を頂く、好循環になります。

カ)障がい者の成長を社員一同願う、方向の一致及び同質化

キ)仕事の整理(客観的な視点と得意分野に集中することでの効率化)

以下、第一回目のキックオフミーティングの内容を一部公開させていただきます。

【開催日時】27年5月20日
【 参加者 】エクミス:代表 山田様/副社長/総務部長 N様/商品管理 M様/
加工 O様/経理 A様/販促 U様
サポケイ:佐藤/松野/加藤/山田

■要約
山田社長の挨拶から始まり、雇用から契約までの経緯と訓練の説明。その後、受入期間と各事業部の詳細と大まかな業務の流れを伺い、質疑応答。次回以降の打ち合わせと職務別に仕事の棚卸しをし、次回の人材選定人材受入の時期やタイミングを確定することです。参考までにエクミス様の特徴は、『夢』とジュエリーリフォームという『思い出』で、累計30万点にもなる実績と実績に伴う、提案力です。

11009197_846379118764437_5789089296108268850_n

1.受入期間
 ・受け入れる事業部によって差があるかもしれない。
 ・副社長曰く、「最低でも3ヶ月は必要」とのこと。
   *三ヶ月の理由は、 
   (1)業界が特殊で、商品がどんな状態か理解に時間を要す。
   (2)長期的に雇用したいため、障がい者を知る慣れる時間が必要。
   (3)採用すれば、戦力として1人前の仕事をして頂きたく考えている。
 ・実習受入期間、3ヶ月で想定

2.各事業部の業務内容
 ▼業務部 商品管理(M様)
  催事前準備が主

 ▼業務部 加工工程管理部(O様)
  状態のチェック

 ▼業務部 経理(A様)
  伝票処理、小口精算、営業事務

 ▼販売促進課(U様)
  販促品、チラシ、DMの作成

 ▼補佐でアルバイト・パート
  写真撮影、伝票処理(打込み)、梱包、発送

3.その他、エクミス社情報

4.次回打ち合わせ&各職場での詳細確認
 ・日程:2015年5月25日(月)
   

人材不足及び人材育成(健常者、障がい者)ノウハウ蓄積したい企業様には、有効な手段と仕組みが障がい者雇用の効能であると考えます。

自社自分の成長のため、障がい者や社会全体のために「まず一歩」踏み出しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る