精神障害者のために長年「地域が必要」と言い、活動し続けてきたリーダー

CAM00735

社会福祉法人明清会の小暮理事長と9月にお会いし視察(飲食店舗、小売施設、グループホーム)させて頂きました。

当日は、社会福祉法人明清会も出展していた群馬県庁で行っていた「こころのふれあいバザー展」を一緒に視察しました。来場者は、1日200人程度、一般の方にも持っと知っていただきたいということで、県内の各就労支援事業所が集まり、毎年実施しているようです。

CAM00719

当日は、群馬県他伊勢崎市などの地域の現状、設立経緯、運営管理で苦労してこと、かかわり方など地域生活のことを教えていただきました。小生就労の面からのインタビューや視察が多かったので、精神障害者が「地域での生活」という観点では、ご縁や話も伺える機会もなかったので、貴重な時間で、かつ、勉強させていただきました。

当時、病院勤務中に精神障害者の場所がないと危機感や動かない周囲に「疑問を覚えていた。当時は、まだまだ、精神障害者は、理解もされなく、周囲の反対はありましたが、作業所からスタートし、(社会福祉法人準備に入り)認可がおり、平成10年8月、社会福祉法人を設立されたそうです。当日は、精神障害者をメインにした法人の支援機関は、数少なかったそうですし、財産も1億円なければ、不可能でしたので、準備や資金依頼等の期間や段取りも相当な日数がかかり大変だったそうです。

精神障害者をメインとした社会福祉法人は、あまり見かけないですが約14年
設立して、約3年がたち平成13年6月に「池田小学校事件」があり、地域に認められるつつあったのに不安な日々も続いたが新施設の開設式で、地域の市長が「障害者は、地域の人々で支える」という言葉をいただいたときに涙が止まらなかったそうです。

CAM00713

平成13年の開設から、「暴れる」というイメージを払拭するために精神障害者が自らの体験を発表する機会を作り、週2回で1回2時間程度発表する機会を設けているそうです。現在では、専門の教授も来ていただくようになり、地域に住民にも理解されてきたと思われます。現在では、精神障害者も皆の前で堂々と自分を語り、自分の存在を知っていたく、理解していただく良い機会。と喜んでいただいて、生活にも張りが出てきていて、就労に良い影響が出ているそうです。

また、苦情には、迅速に対応する、もしくは、電話で問い合わせの方が不安に思っている場合は、時間をかけ丁寧に説明をすることをコツコツと行ってきたそうで、現在では、電話相談年間で2400件あります。しかも24時間、365日受付る体制をとっているそうで、クリニックや診療所は、土日休みであるため、相談する側は、安心感があり、地域や利用者へのお守りにもなっているのではないかとおっしゃています。

CAM00736
 *これは、グループホームです。一般の住宅街にあり、全くわかりません。これができるのは、地域になじんでいる、受け入れられているということです。

設備の面では、生活も預かっているので、ボヤや火事が起こらないように細心の注意を払っているそうで、法律上スプリンクラーが不要な場合でも、明清会さんでは、スプリンクラー設置を実施しているそうです。万が一火事でも起これば、その地域に住めなくなるので、設備負担は大きいものの、全施設に導入されているそうです。

就労の面では、作業所での仕事をおこないつつ、別施設で、レストランガーデンタイムを平成23年7月にオープン、ランチのみの営業ですがシェフが毎朝地元の農家を回り、新鮮な野菜を仕入れ、サラダバーにて提供。先日小生も視察に伺った際、生かぼちゃをいただきました。甘くてシャキシャキして、最高です。なかなかだべれませんね。
http://gardentime.handmade-shop.info/index.html

CAM00734
 *レストランに併設されているパン屋です。

CAM00735
 *一流ホテル出身のシェフが作るため、おいしい。そのためリピーターが80%だそうです。サラダバーも早めに行かないと、もしくは予約していかないとすぐに無くなってしまうそうです。予約して行くのが良いでしょう。

精神障害者の職域を増やすために、さらに就労の場所を確保すべく農業での就労を考え、県や農水省の担当者、農業と福祉をつなげたい仲間たちが集まって、連絡協議会を作り、広報活動や勉強会を行っております。目指すは、「ソーシャルファーム」です。おっしゃていました。ソーシャルファームは、イタリアが先進的で、取組の例も伺いました。比較すれば、まだまだ遅れているそうですが、将来は、日本でも必ず普及すると信じ、活動されているそうです。

後継者問題や商品開発、職員の錯覚の話にもなりました。が、ブログが長くなりすぎてしまいますので、このあたりで失礼します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る