見学懇談会と社員の成長(当事者T君の努力を感じました)に最高の笑顔

aaa

今週は、ありがたい感謝の週でした。

今週は、ある公的機関が企画した障害者雇用をはじめて行う企業向け研修で、当社を見学企業として、選んで頂き、7社7名の方々がお越しくださいました。

様々な業種の企業の方で、話の要点をどこに置くか非常に悩みましたが、アンケートを拝見させて頂いた限りでは、少しでもお役立てできるようにと少し力が入りすぎたかもしれません。​

​参加企業様の業種は​、​IT​企業、店舗、物流業、多業態商社様で、役職は、総務課長様、人事担当マネージャーなどでした。当社の当事者社員2名も加わりました。実は事前に​「見学懇談会に入ってもらっても良いかな?」​
と相談し、OK頂いたので参加し、彼らには、業務内容を参加者に伝えていただきましたが驚いたといいますが「お~」という場面があったのです。

手前味噌で恐縮ですが、発表をスムーズに解りやすく伝えた社員(T君)がいまして、スムーズに言えたことが嬉しく、思わずいつもの調子で、「いいね!」とか「いいねサイン」を皆の前で、してしまいました。

何故かともうしますとT君は、緊張すると滑舌が悪くなるのです。それがT君の特性ではあるのですがその特性が学校生活で、大変だったことは、経歴書から容易に想像ができました。T君は、面接でも数多く落ち思い悩んで、壁にあたって試行錯誤して、今の経理の職に付く、という結論になったのかなと思います。

就職をするために独学で、日商簿記2級をとり、面接も受けたと思いますが実務経験を言われ、また、壁に当たり、調べ考えてハローワークに相談に行った結果、サポートケイの「中小企業及び大企業の経理事務知識及び実務の習得」の委託訓練を知り、今に至っています。

T君は、実務経験がなかったので採用は非常に悩みましたが訓練卒業後(訓練生全員に)1ヶ月ほどして声を掛けさせていただきました。ハローワーク経由での就職活動をしていたようですがまだ決まってなかったのでこちらでもハローワーク経由応募しました。

T君は独学で日商簿記2級を取得した努力家であること。面接時に働きたいと言ってくれたこと、委託訓練(130時間)を通じ人間関係ができていたことが、未経験でも「採用」に心を動かされた要因です。

T君の話で横道にそれてしまいましたが見学懇談会の中で、自分含め、自己紹介を各自で行っていただきました。見学懇談会参加企業の動機は(残念ながら(企業からすると、当然の動機))法定雇用率の達成のためです。

雇用すべき人数は、参加企業のなかで2~3名が85%でした。

一番の悩みは、どんな仕事をどうお願いするか、トップへどう伝えたら理解して頂けるか、精神障害者が、どう働けるか?また、どう関わっていけば良いか?といったところ(お互い初対面でしたし、他社さまと一緒なので、本音は言いづらいと思います)でした。

時間は、2時間頂いたので、どう進めようかかな?とおもいつつ、参加者様とお話させて頂いて話の内容(用意した資料もありますが)と展開を考えました。

現場の見学時間は、5分もあれば、雰囲気、仕事内容がわかる単純なものですが、企業様が詳細をお聞きしたい部分については、時間切れでした。

アンケートにもあったのですが、私の方も緊張があり、きちんとした説明ができていなかったのでしょう。配慮が足りない(5段階中真ん中も数名いらしたので)と反省しっぱなしでした。
 *事前に業種、規模、担当者役職を聞いておくべきでした。
CAM04183

CAM04184

次回同様の機会をいただけるようでしたら、しっかり準備して、のぞみたいと思います。

当社を選定頂いたこと、見学頂いた企業様には、数社見学候補の中で、当社を選んで頂いたことを心よりお礼申し上げます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る