12/9より、東京しごと財団様の障害者委託訓練 開始

障害者委託訓練

12/9より、東京しごと財団の障害者委託訓練を開始しております。

3名の方とサポートケイ本社にて、障害者委託訓練にて座学に加え、実践形式で学んでいただいております。

皆様 想定以上に優秀で、驚いていると同時に私が突っ込みを受ける次第・・・。

彼らの良い部分と我々の足りないところが合体すれば、とてつもないパワーが発揮される予感がしてなりません。平成25年12月9日開始の詳細は以下のとおりです。

■障害者委託訓練 詳細
サポートケイが12月上旬から実施する予定の障害者委託訓練が開始されました。
サポートケイの職業訓練の特徴は以下のとおりです。

・講師は税理士、経理実務20年以上のベテラン、実際の職場に近い環境設定で職場コミュニケーションスキルを向上させます。
・精神障害・発達障害のある方に適性の高い事務職しての技術力やノウハウ及び知識を習得できます。
・有料職業紹介免許(13-ユ-304851)就職活動に関するサポート(面接対策、履歴書・経歴書添削)もいたします。
・訓練修了後もSNSやオフ会でサポートケイスタッフや訓練生同士のつながりを保ちます。
・応募は住所地を管轄するハローワークへ(都外在住の方の応募先が変更になりました)。

■障害者委託訓練とは
東京都および国からの委託を受けて、(公財)東京しごと財団が実施する障害のある方のための職業訓練です。サポートケイは(公財)東京しごと財団から訓練を受託している民間機関の一つです。
サポートケイの障害者委託訓練の概要

訓練コース:実践訓練コース
訓練科目名:中小企業及び大企業の経理事務知識及び実務の習得
 安全衛生、コミュニケーション基礎、振り返り、商業簿記と伝票作成、会計ソフト入門、会計ソフト帳簿出力、ワード経理文書作成、エクセル経理表作成、帳票起票、資産表作成及び月次決算処理・チェック、成果発表
 (※プログラミングの知識は不要ですが、基礎的なPC操作は必須です)
対象障害: 知的障害者、精神障害者、発達障害者
訓練期間: 2013年12月上旬から2か月間(2014年、2月上旬も開講)
訓練時間: 13時15分~17時15分、10時00分~17時15分
     *訓練の前半は、慣れるまで時間配慮をさせていただき、4時間にしました。実践コースですので、1日7時間勤務を目指して、取り組んでいただきます。

■対象者
以下のすべてに該当する方です。
1. 精神保健福祉手帳お持ちの方、または主治医の意見書をお持ちの方(精神障害・発達障害が確認できること)
2. ハローワークに求職登録を行い、受講の推薦を受けた方、または中途障害により、休職中の方(※休職中の方は下記、(公財)東京しごと財団へお問い合わせ下さい)
3. 職業訓練を通じて就労しようとする意思のある方

■受講料
受講料は無料です(※訓練手当、交通費、昼食代などの支給はありません)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る