支援者の支援支援者の支援(一般企業に例えると同期同士のフォロー?)

%e7%84%a1%e9%a1%8c

こんにちは 佐藤浩司です。

昨日、発達障がい者と企業人交流会「発達障がい者の就労 話すことから始めよう」企業人と当事者や支援者も交え、発達障がいが開催され、12名の方に参加頂きました。

内訳は、企業人3名、支援者6名、研究者2名、その他1名です。

■目的
・企業人が相互交流を通じて発達障がいの実際について学ぶこと
・当事者と企業人がともに発達障がい者の就労支援のあり方を考えることですが、会の主旨として大事ににしているのは、立場や経験、キャリアなど関係なく一人の人として、発達障害に関する意見を交換、相談、質問を行うことで、参加者のスキル向上や経験値向上に役立てることでもあるのです。

昨日の参加者は、企業の支援者と支援機関の支援者が多数いらして、

1.支援者の悩み
2.当事者の横の繋がりや当事者会運営の方法論
3.当事者の今在籍の支援機関の課題

が主に上がりました。

1.支援者の悩みに関してですが、
支援者同士なかなか本音で、話せないこと。当事者との関わりの中で、自信が無くなることがあるそうです。同じ支援者の中でもでも、就労移行支援事業所での支援者なのか、企業内部の支援者なのか、支援所属機関によってお金の出所、目的、雇用形態も異なるし、観点が違うから話が会わないし、同じ立場でもなかなか内部事情を話す関係を構築するのが難しく気持ちにわだかまりもあり、適切な支援が出来ていなかったようです。他参加者の方が一生懸命に聞かれたり、関わり方の意見を言われたことで、相談者は、気持ちもスッキリしたし、元気もらえました。との感想でした。この回答は、まさに会が考えているゴールになったのではないかと思います。企業で例えれば、仕事に悩んでいる方にどう関わって解決策を一緒に考えられるか?ということになります。

2.横の繋がりについてですが、当事者会の横の繋がりがなく、また、どう整理して行けば良いか?ということでした。後で主催者に聞くと相談者は、100人規模の当事者会を運営していて、世代間で集まり過ぎてしまう。ことが悩みであり、他と繋がることで新しい風を入れたいのではないか?とのことです。確かにどんな会でも運営は、悩みがつきないものです。支援事業所運営もある一定期間運営継続すると、様々な悩みが出てきます。一番大事なのは、近視眼的になってしまうことで、それを避けるには、初心忘れるべからず。という意見もありました。企業で言えば、当事者会ということがかけ離れているように見えますが、同じ業界団体の運営に置き換えると理解し易いかと思います。運営に悩んでいる方どういう方向で、運営して行きたいか?また、行くか?という理念や目的の再確認作業に近いのではないでしょうか?それから、戦略(作戦)を練ることにということつながるのでないでしょうか?

3.当事者の悩み、当事者の所属支援機関での課題は、身体、知的、精神の3障害の利用者がいてプログラムや就労支援を受けているが、このままこの就労移行支援事業所にいるべきか、発達障害専門就労移行支援事業所に移るかの相談でした。ある方は、プログラムよりも雰囲気が良いところが良いといった意見や相性はどうにもならないので、相性が悪い場合は、変わった方がよい。といった意見、3障害いる方が自分の免疫力(人間関係等トラブルの際の忍耐力でもある)が着くから良い、といった意見。知的の方の支援が長い支援者は、上から目線の方も多いので、他支援者通じそれが治らないだったら移った方が良い。という意見がありました。相談当事者の方の立場になると、当事者の意見と、関係ない支援者や企業の方から話を聞くことが出来、参考になったことと思います。企業で例えれば、新卒社員が仕事に悩んでいて、その方の仕事ぶりを観察し、どう関わって解決策を一緒に考えられるか?ということになります。

いかがでしょうか?当事者であろうと、一般企業であろうと、支援機関であろうと、人間関係や運営での悩みや課題は尽きないと思います。しかし、重要なのは「ふらっと」な関係(利害が少ない)で、出来る限り、ホンネで話し合いをする。それが出来ていなければ、その環境を創る努力をし、改善を図ることを繰り返し、風通しの良い組織体を作って行くことが大事なのではないかと思いますし、良い会社づくりの一つと言えるのではないでしょうか?

PS、主催者の方の1人が就労支援側は、盛んになっているが企業側がいまひとつですね。と言われたので、企業も限りある資源の中ギリギリでやっていますが、いい人が入れば、雇用すると思いますが。と答えた方がいらっしゃいました。機会があれば、支援員に求められるスキル、企業に当事者をアテンドするときの想定問答を考えてみたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る